はじめまして。吉祥寺で本格的な写真教室をはじめたいと思います。

はじめまして。吉祥寺で本格的な写真教室をはじめたいと思います。
 
「ハジメマシテ」と切り出しましたが、自分はなんだかんだ中高生時代を中心に吉祥寺・三鷹によく通っておりました。ご無沙汰してます、がむしろ近いかもしれません。
 
本多俊一と申します。
 
現在フリーのフォトグラファーとして、そして17年目をむかえる写真教室(京橋)の専属講師などとして活動してます。
京橋の方とは完全別の独自展開です。
 
2015年頃から縁あって吉祥寺に毎週通うようになりまして、かつて過ごしたこの青春の思い出の地(大げさ)でなにか貢献できることはないかと思い、この度、地域に根ざした教室を開くことにしました。
 
吉祥寺を”舞台にする”写真教室は、単にカメラの使い方をお伝えするだけではなく「Imaging LIFE~写真のその先の体験~」をテーマに掲げ、体験を通してもっともっと「写真」という「瞬間を残し伝えること」を深く楽しんでもらおうと考えています。
 
目の前の風景をどう捉えるかはあなた次第ですが、
捉え方次第のイメージの力は案外人生に良い影響も悪い影響も与えているものです。
 
カメラそのものの基本的な操作方法やテクニックはほんのちょっとしたことで撮れるようになります
 

目指すところはなにか

なので、その先にある写真というコトをどう楽しんでいくか、が焦点になります。

各回のテーマにそった毎回課題も出させていただきますので、その時なにを感じてどう切り取ってきたか、そんな気持ちをを通じてコミュニケーションをする機会を大切にしています。

得られるものはなにか?と聞かれたら「写真を使ったコミュニケーション能力の向上です」と言えます。

そんな上で、
カメラの使い方をレクチャーする、カフェとか使った個人レッスンみたいのはあるみたいですが、そうではなくてある程度腰を据えて、参加者同士和気あいあいとお互いの視点を共有できるような場を作りたいと思っています。
 
  *  *  *

時間配分としては、

・操作方法やカメラ的なレクチャー(少し)
・講評や意見交換(だいぶ)
・実際に撮影して実践してみる(時間の都合やテーマによりけり)
の、ようなイメージで、「撮ったもの」を磨くことが中心になっています
 

期間も少しゆったりめに、3、4週間ごとに回を6回重ねるカリキュラムを組んでみました。

初級的な内容にも触れますが、習得するべきテーマはその先にあるので、あえて「初級クラス」とか「中級クラス」とかそういうのは付けません。

すでにある程度撮っている方にも、
「さらに良くするため」や「ライフスタイルに良い影響を取り入れるツールとして」効果が得られるようにしたいと思います。

季節も半周しながら「写真を習慣的に取り入れる」ということをはじめてみませんか?
 
  *  *  *

誰に受けてほしいか

と、いうことですので、
  • やはりまずはカメラ買ったばかりの方
  • 使い方を知りたい方
  • 使ってはいるけどオートでカメラに任せて撮っている方
  • なんとなくしっくりきてない方

みたいなところから

  • 普通に撮れるけど、そこからどうしたら良いか迷っている方
  • もっと表現として豊かにしたい方
  • facebookやInstagramなどをもっと有効に使いたい方
などなど。
 
一眼レフ・ミラーレスなどの本格的なカメラをお持ちの方から、スマートフォンでも!
カメラ歴や機種などは特に関係ありません。
 
 
 
もっと言えば、この機会は技術を競い合うものでもありません。
やはり「写真は、その人のその瞬間の気持が表れる(良くも悪くも!)」ものです。
どんな描写や趣向であれ、その人の視点は唯一のものであり個性だと思います。それを参加者同士認め合い受け止めた上で解釈をしていける場にします。
撮影した本人も感想を言う側も、お互い客観的な視点を見たり聞いたり、そんな発見を通じて、自身のイメージ力の幅を拡げていけると機会になって。それが人生を豊かにすることにつながったりしたら幸いです。
 
 
さらに調子にのって脱線すると、私自身も自分の作家としての活動をずっと継続していますが、作家育成の計画もさまざまに仕掛けています。80人くらいの参加者を集めて行うグループ展示や、昨年と今年はフランスで日本人展を企画しているなど、写真を通じた文化向上といいますか、日本人がアーティストとして世界につながる可能性の拡大にもつないでいけたらと思っています。
 
ここから一緒に世界的に活躍する人が出てきたりしたらとか妄想するわけです。
・・・すみませんだいぶ突拍子もないことを言いだしました。でも7割くらい本気です。
 
 
とはいえ。
 
とにもかくにも1期目をまずは初めたいと思います!
 
 

【概要】

日時:第3か4の日曜日
1)9月24日(日)
2)10月22日(日)
3)11月26日(日)
4)12月17日(日)
5)2018年1月21日(日)
6)2月18日(日)
 
午前クラス:10:30-12:30
午後クラス:15:30-17:30
 
午前か午後いずれかお選びください。事前申請にてどちらかに振替可能です。
欠席時の対応については次期振替枠を作るか検討中です(まだ始まってないため)
 
【定員】
6名〜8名
※4名集まったら開催成立とします。
 
【参加費】
32,400円(税込)
入会金などはありません。テキスト代など込です。機材や課題プリント代は含まれません。
 
【講師プロフィール】
本多俊一
1981年愛知県生まれ。フォトグラファー/写真教室講師/映像制作/グラフィックデザイナー/ライターなど。
小学生の頃4年アメリカ:ヴァージニア州現地校にいたりしつつ、都立豊多摩高(谷川俊太郎や宮﨑駿と同じらしい)・尚美学園大学芸術情報学部 情報表現学科(1期生!)卒業のち、芸能プロダクション付制作会社や教材映像制作の会社を経て、フリーランスに。現在、フォトグラファーとして活動しながら、現在PHaT PHOTO写真教室にて専属講師。また、80人ほどを集めるグループ展PhotoNicoの主催や、海外での日本人展の企画(2017年もフランス・パリで開催)など展開中。
東京京橋にあるTOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY(T.I.P)のマネージャーとして事務局運営中でもある。
その他クリエイティブに特化した転職支援や和田裕美式・陽転思考エデュケーターなど多方面に渡り活動中。

著書(共同執筆)に「Photoshop Lightroom CCで極める! プロの現像テクニックに学ぶ作品づくり(マイナビ出版)」がある。
Photoshop Lightroom CCで極める! プロの現像テクニックに学ぶ作品づくり
浅沼 奨 川上 卓也 つるたま 本多 俊一 和田 尚子
マイナビ出版 (2016-08-30)
売り上げランキング: 303,924

9月クラス募集中です!

レクチャー&講評6回+撮影実習会2回の全8回になりました。
日程など開催概要をご確認ください。
http://kittsha.com/admission