既存の大教室様との違いのこと・・・特徴やカリキュラムなどの話

8月誘われるままに富士山登ってきまして・・生きていることの素晴らしさを筋肉痛が今なお教えてくれています。

自分は、写真を「上手い」「下手」というふうに表現する時代ではもうないと思っています。

あくまで個人的な見解ですが、京橋のPHaT PHOTOは「写真を撮る【感性】を磨くため」と銘打っていて単なるカメラの使い方教室ではないことに定評があります。もう17年とかやっていてクラス数も多い(OBOGから横のつながりも広い)ですし、関西方面にも展開していたり、「御苗場」など展示イベントにも積極的に参加すると全国的な友人ができます(自分自身の体験として)
さらには必要な方にはプロ養成講座もあってかなり効率的・実践的なおかつ前線的なスキルアップもできます(自分自身の体験として)

なので、そこでクラスを持たせていただいているのは非常に幸運なことです。
並行するPHaT PHOTO誌を100号を越えて、ウェブメディアに移行しますが、とてもエッジが効いていてぜひ読んでいただきたい媒体です。
PHaT PHOTO・・なかなかどうしてオススメです。10月にクラスもまた開講するようなので体験会行ってみると良いと思います。

そんな上で、自分が提案しようとしている今回のこちらの違いは何かいうと、
吉祥寺である
です。

ええ。そうです。「吉祥寺」なわけです。
逆にいうと吉祥寺だから始めるわけです。

もう少しちゃんというと、

  • 実際に試しに撮ってみる(すぐに手を動かす)

とか、

  • 自分はグラフィックデザイナー職がベースになっているので、デザイナー目線の「写真の使い方」やデザインのとしての「カタチの捉え方」「色の扱い方」はPHaTのカリキュラムではあまり推せないポイントなので逆にここでは活そうと思っている。

みたいな違っている要素もちゃんとあるんですが。

吉祥寺ですね。吉祥寺。この駅降りた時の空気感ですね。そういうのを大事にしたいと思っています。

写真がうまくなるにはどうしたらいいだろう、という問題は実は問題ではない

そうでした。冒頭の一文。今ってあんまりそういう時代でもないと思うのです。
結果的に「上手いですね!」という言われ方をするかもしれません(それはそれで嬉しいですね!)
でも本質的には実はもう一歩二歩違うところにあるように思っています。

上手く撮るのってそんなに難しいことではないのです。ホントに。
こういうときはこう、ああいうときはああ、みたいな引き出しが増えてくればテクニック的なところは補えるというか、、それは本でも得られることですし。

手段をいろいろ持って感性を磨く、みたいな個人そのものにフォーカスするのも大事な要素なのですが、
そういう観点でもPHaT PHOTOとちょっと違うように考えているところがあって、、それが「接点」です。

接点・・詳しい話はぜひご参加ください!これが写真を通じてあなた自身が見えてくる姿にメチャ重要な話です。

もちろん基本的は必要

抽象的な話になってしまいましたが、そこに向かうためにもなんだかんだ基礎練習みたいなベーシックは必要ですし、わかっているって言う人もときおり振り返ってみると案外新しい発見もあると思います。

その辺のベーシックな点を以下のようなサブタイトル共にカリキュラムを考えています。

  1. 写真のこと最初にいきなり総括として:写真というコミュニケーションに必要なこと
  2. レンズの話レンズの引き出しは、あの人やあのコトへの心理的な距離感なこと(物理的な距離だけでなく)
  3. 絞り(被写界深度)+ISO感度「ボケ感を考えるということは、コタツの上のミカンが取れそうで取れないか・・あるいは簡単に取れるか、であること
  4. シャッタースピード+ISO感度「シャッターを下ろすスピードは合気道に近く、世界と阿吽の呼吸になること
  5. 構図と色彩感覚受け取る印象の入口と出口は色と流れからはじまり着地点は人類史上だいたい同じなこと
  6. 写真の読み方とSNS写真を撮ることも見ることも・・良くも悪くも自分が(相手が)表れるものであり時代に向き合うことを可視化できること

これです。
タイトルあえて長めに書きました

基本操作的なものは程々に。それは解説しつつ実際に撮って実感していただきつつ、そのうえにどう活かすかを一緒に考えていきたいと思います。

6回はけっこう駆け足になるかもしれません。。
でも正直12回もいらないとも思っています。むしろ、12回をやるとしたら、これを前半として、後半は「展示する」みたいなことをゴールにした方がいいのではないかと(そのへんは年内に考えをまとめたいと思います。)

そんな流れで、もうちょっと各テーマについて話て行ってみようかと思います。
とりあえず明日4時起きなんで。このへんで。。

6月10日植物公園で季節の写真撮影会!レクチャー&実践

公園撮影レクチャーを梅雨入り直前の神代植物公園で開催します!
季節柄、そこそこの雨だったらむしろそれもラッキーかも?

風景や花・植物おいて光の考え方や撮り方、お子さんなどご家族のスナップとしての撮影方法のレクチャーをさせていただきつつ、参加者のご希望にも添いつつ撮影実習にもなるようにしてみたいと思います(お題をださせていただいてそれを撮影する時間など)

詳しくはこちらから!
http://kittsha.com/2018/05/378

6月から平日夜クラスを始めます!

レクチャー&講評6回+撮影実習会2回の全8回になりました。
日程など詳しくはこちらから!
http://kittsha.com/admission