デジタルネガと銀塩プリントの不思議な関係。気軽に写真の原点に触れられる機会として。

先日は、吉祥寺からちょっと離れまして市ヶ谷でのデジタルとアナログのいいとこ取りをする講座を開催してきました。


「デジタルネガと銀塩プリント体験会」というデジタルで撮影されたデータを、インクジェットプリンターでネガ状態にプリントアウトしてそれを暗室で銀塩プリントするという機会です。

デジタルはやはりデジタルっぽいデジタル感(わかりますかこの表現。雰囲気で察してくださいw)が出るものですが、これをアナログで印画紙に焼き付けると、銀塩写真ならではのゆらぎ、みたいなのが感じられます。
溶けにくい板チョコと生チョコの違い?みたいな、個人的にそんな「生っぽさ」が銀塩プリントにはあると。

インクジェットプリントよりも、一枚一枚にかける時間も手間がかかるので、愛着もよりわくといいますか・・
フィルムカメラで撮影から行うよりも、デジタルカメラからできるので、体感しやすいというか。

とにかく、暗室作業は一度体験すると「写真ってこうなんだ!」みたいな原点に触れることができて感動します。

次回は3月10日(土曜日)朝10時〜約2時間プラスアルファです!

デジタルネガと銀塩プリント体験会
https://www.calotype.jp/workshop/applications_now_open/digital_nega_print6/

デジタルカメラはフィルムカメラに比べ、操作性、携帯性に優れ暗さにも強く比較的簡単にクオリティの高い作品を製作することが可能です。一方で、銀塩プリントにはインクジェットプリントにはない美しさ、階調があります。これら両方のよいところを併せ持つプリント作成はデジタルネガと暗室作業にて行うことが可能です。
カロタイプではこの度、皆様にそれを体験していただきたく表記体験会を企画いたしました。暗室未経験の方でも参加できますので、この機会に是非ご体験ください。(募集ページより引用)

2期目のクラス募集中です!

「デジタルネガと銀塩プリント体験会」は撮影部分のレクチャーはしませんので、撮り方の部分は吉祥寺にて!

◆ 平日:主に第4・金曜日(10:30〜12:30 or 13:30〜15:30)

  1. 2月16日
  2. 3月16日
  3. 4月20日
  4. 5月25日
  5. 6月22日
  6. 7月27日

※午前と午後をまとめる相談をさせていただくかもしれないのでとりあえずご希望をお聞かせください。

◆ 主に第4・日曜日(10:30〜12:30)

  1. 2月25日
  2. 3月25日
  3. 4月22日
  4. 5月27日
  5. 6月24日
  6. 7月29日

詳しくはこちらに!
» 開催概要
http://kittsha.com/admission

6月10日植物公園で季節の写真撮影会!レクチャー&実践

公園撮影レクチャーを梅雨入り直前の神代植物公園で開催します!
季節柄、そこそこの雨だったらむしろそれもラッキーかも?

風景や花・植物おいて光の考え方や撮り方、お子さんなどご家族のスナップとしての撮影方法のレクチャーをさせていただきつつ、参加者のご希望にも添いつつ撮影実習にもなるようにしてみたいと思います(お題をださせていただいてそれを撮影する時間など)

詳しくはこちらから!
http://kittsha.com/2018/05/378

6月から平日夜クラスを始めます!

レクチャー&講評6回+撮影実習会2回の全8回になりました。
日程など詳しくはこちらから!
http://kittsha.com/admission