「展示すること」の効能

吉祥寺での展示も2日めを終えました。

展示するということはなんぞや?
という質問をすると、それは人によるところが大きいのでなんとも言えないとも思うのですが……人によっては単純に楽しむために、という人もいるし実験的な場であるという人もいるし、仕事の一環として、という人もいるし。

自分にとっては今回の展示はどちらかというと実験的と職務的な視点を行ったり来たりする感じです。
壁にかけている作品はもちろん仕事で請け負っているものではないですし、通常の撮影業務だとそうそう発注がある内容でもありません。でも、仕事にも大きな影響を与える機会だと思って臨んでいます。今回は特に。

まず、出展する作品は作品そのものよりも、それ以上に「そういう感性や感覚」を持っているということをみせる場であると思います。

そしてなによりも、展示を考えるということは=段取りを考える・完成形をどれほど深く想定できてそれを形にできるか、というある意味のマネジメント能力が問われるものであり、それは仕事のスタイルにも活きてくると思っています。
ビジネスマンこそ展示経験を積んだ方が良い。それは作品的な意味合いだけではなく、◯◯フェア、みたいな企業ブースで出展する際の考え方にも通用する話のハズ。

たまにゆるーく展開してしまうものもありますが(笑)、今回はけっこう頭を抱えておりました。

しかしそのかいあって、また一つ引き出しが増えて対応力の幅も拡がったと感じています。
来場される方との会話の中にも思いの外良いヒントがあったりします。

そんなこんなで3日めもまた楽しみつついきたいと思います。

吉祥括如「五月雨展」
5月3日〜8日 12:00〜18:00(最終日17:00)
https://www.facebook.com/events/2131157257170951
※リンク、facebookのリンクで恐縮です。

6月10日植物公園で季節の写真撮影会!レクチャー&実践

公園撮影レクチャーを梅雨入り直前の神代植物公園で開催します!
季節柄、そこそこの雨だったらむしろそれもラッキーかも?

風景や花・植物おいて光の考え方や撮り方、お子さんなどご家族のスナップとしての撮影方法のレクチャーをさせていただきつつ、参加者のご希望にも添いつつ撮影実習にもなるようにしてみたいと思います(お題をださせていただいてそれを撮影する時間など)

詳しくはこちらから!
http://kittsha.com/2018/05/378

6月から平日夜クラスを始めます!

レクチャー&講評6回+撮影実習会2回の全8回になりました。
日程など詳しくはこちらから!
http://kittsha.com/admission