6月は写真を始めるのに良さそう、と思うわけ。6月1日は写真の日。

6月に新しくクラスを始めようと思うひとつの意図に、「6月1日は写真の日」という月だからというのがあります。

「写真の日」は日本独自の記念日で、ようは「なんとかんとかの日」というのと同じく国が定めたものもあれば企業など団体が申請して認定されいてるものもあるということで、日本のは日本写真協会が作ったらしい。

ウェブサイトはもうちょっと現代的にして欲しいですが。

<wikiよりコピペ>毎年、この日には日本写真協会賞の表彰がなされたり、この日をはさんで5月から6月にかけて「東京写真月間」が開催されたりしている(1996年以降。東京都内で、写真の日にちなんで、写真展を集中的に開催。例えば1998年の「女性写真家のまなざし-1945~1997」)。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%81%AE%E6%97%A5

ちなみに、同じ6月で個人的に注目したい記念日は「ネッシーの日」。

え、ネッシーて
ネッシーっていまでも通じるんですかね。

ネス湖 https://pixabay.com/en/loch-ness-hole-lake-scotland-189076/

いずれにしても、毎年6月1日の周辺で「東京写真月間」という企画も各所連動して開催されるので、観に行ってみるといいかと思います。
http://www.psj.or.jp/gekkan/schedule/index2018.html

ちなみに、Wikipediaを読み進めると、「World Photography Day」というのがあるらしいということですが、こちらは現在閉鎖されている様子…….orgのウェブサイトすでにありませんでした。

こちらは「ダゲールによるダゲレオタイプの発明に基づく特許につき、それを買い上げたフランス政府が誰でも無償で自由に使用できる旨を宣言した日(1839年8月19日)」にちなんで8月19日としているとのことで。ちなみに日本の6月1日の根拠は上野彦馬に関する資料の中に外国からもたらされた写真技術で日本で最初に撮影された日、みたいな話らしいですが、実際のところその辺の歴史は曖昧だとか。

もうちょっと検索していってみると代わりにworldphotoday.comが存在します。

こちらはも8月19日を設定していますが、どうやらオーストラリア・キャンベラ在住の超自由人そうな青年が興したクラウドファンディング的なプロジェクトの様子。障害児の支援とかそういう。

7月28日昭和記念公園の写真撮影会!レクチャー&実践

公園撮影講座7月は昭和記念公園で開催します!
ついでにこの日は昭和記念公園の花火大会らしいです。人が多すぎて、講座としてはたぶん難しいと思うので、”ついでに”もし残れる人がいたら、ぜひ、ということで。。

風景や花・植物おいて光の考え方や撮り方、お子さんなどご家族のスナップとしての撮影方法のレクチャーをさせていただきつつ、参加者のご希望にも添いつつ撮影実習にもなるようにしてみたいと思います(お題をださせていただいてそれを撮影する時間など)

詳細はこちらhttp://kittsha.com/2018/06/410

9月クラス募集中です!

レクチャー&講評6回+撮影実習会2回の全8回になりました。
日程など開催概要をご確認ください。
http://kittsha.com/admission