実験的な開講スタイルをはじめます!

東京は先日(8月27日)の雷雨すごかったですね!

本多はこの日、業務で横須賀の方で撮影していて夜までいたのですが、全然降ってなくて渋谷に戻ってきたら恐ろしいことになっていて、この世も終わりかと思いました。

これはこれは、とカメラ持っていた自分は意気揚々とヒカリエ登り(東横線から来たので)雷でも撮れないものかといたのですが、なんとなくピークは過ぎたところだったらしく、、、

挙げ句の果てに井の頭線が停電でちょうどストップしたタイミングで、改札も停電したらしい、ということをtwitterで発見して、井の頭線入り口までとりあえず見に行って、大混雑ぶりを(でも、わりとみなさん礼儀正しく並んでいました・・)パシャパシャ撮りながら、ありえない程の湿気に5分といられず、マークシティの飲食店は軒並みもう入れなくて、ちょっと外に出たところのエクセルシオールで奇跡的に席を確保できたので、そこで23時まで待機して事なきを得ました。

待ったかいがあって、帰りの車両はむしろ普段よりも空いていました。よかったよかった。

ということで、9月の開講クラスも絶賛募集中ですが、「どうしても6回の内半分のスケジュールがすでに決まっているんです」みたいな話もよくされるので、あと、ちょうど「人数をある程度集めたから別枠で開講できないか」とオファーもいただきまして、

ちょっと試験的な機会を計画しています。

日程をこれから決定・場所は御茶ノ水の法律事務所さんを借りる、という変化球クラスを考えています。

まず、第0回をワークショップ的なスピンオフ講座として実施しつつヒアリングもかねて行うつもりです。

0回、ということで、通常用意しているカリキュラムとは別で、どちらかというと撮影回イベントなど単発企画でお話しているテーマ「光の方向と読み方、人と違った視点の描き方」みたいなところを行います。

講義→講評というスタイルは通常と変わりません。

<概要>

  • 9月4日 19時〜約2時間(人数により)
  • 御茶ノ水(場所は参加者の方にお知らせします。)
  • 参加費:3000円(税込み)
  • 最初のきっかけとしてすでに4名集まっているところから日程を組んでいますので、あと2名まで受付中です。申込みの入れ違いで定員に達する場合がありますが、ご了承ください。

お申込みは以下から

※おかげさまで満席となりました! 9月以降の開催として開講オファーも受け付けておりますので、ぜひどうぞ宜しくお願いします!

※集まり次第日程相談、のためあくまで目安として。

9月クラス募集中です!

レクチャー&講評6回+撮影実習会2回の全8回になりました。
日程など開催概要をご確認ください。
http://kittsha.com/admission