10月より教室の体勢をようやくシフトしました。

いよいよ増税も始まってしまった2019年10月、教室の運営スタイルを大きくシフトすることにしました。

月額(年払いも可能:ちょっと割引になります)という最近よく見るサブスクリプション型になります。引き続き、実際に場所を用意して集まって課題写真を見せ合うような定例機会は作っていきますが、もう少し気軽に参加できる機会にしたいと思っています。

オンラインのプラットフォームを最初から前提にすることの一番のメリットは、写真のことを考える機会を継続的に持てる、ということだと思っています。

スケジュールとあと機材のことも、よりフラットな感じにしていきたいと。

2017年に始めた当初、一般的によくあるスタイルの教室として「カリキュラムありき」の形でスタートしていました。本多自身がPHaT PHOTO写真教室出身である、ということもあるのですが。

6ヶ月くらいの決まった月イチスケジュールで展開しつつという感じで。

当時はまだ「一眼レフやミラーレスのカメラの使い方」みたいなところが主流だったのでカリキュラム(シャッタースピード、とか、絞りとか)の話がベースでもよかったと思うのですが、どんどんスマホのスペックが上がってくるとともに、いわゆる「カメラ機材」の存在が薄れてきたというか。。

まずは手元のスマホでほんとにいい感じに撮れたりするので・・

「機材」や「スケジュールを合せないといけない」という縛りでいくと、どうしても先行投資やその日に都合合せられなかったりお休みが続いてしまうとせっかくまとまった金額で参加しているのにモチベーションが薄れてしまうので、写真が上手い人の共通点ってなんだかんだいって「継続的に撮っている」とか「撮っていることが日常」みたいな、楽器を演奏することや自転車に乗るような感じに近くて、「習慣」という要素は結構大きいことだと思っています。

そんなきっかけというか、環境作りを、みなさんの声と写真とともに吉祥寺・三鷹・・東京の西エリアで作っていきたいです。

引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。

第三日曜日は吉祥寺街歩きスマホ

第三日曜日は吉祥寺各所でマルシェということで、毎月このタイミングでスマホのカメラ講座&撮影会をしています。
ストリートアカデミーで募集中!