6月22日スマホカメラ講座と講評会

※ひとまず締切させていただきました!16時からの講評会&ワンポイントレッスンはまだお席ありますので、よろしけばぜひ。 このたび三鷹にあるコワーキングスペース Breathさんの6月22日 「フェスタ」にも合わせたスマホカメラの撮影と講評のイベントを行います! なお、 この日は Breathさんではさまざまな出展もあるので合せてぜひご注目ください。 今回は、
「実際に撮影しながらの講座+講評(13:30〜17:00)」 または 「講評のみ(16:00〜17:00)」
の2パターンを用意します。 いずれの時間もレクチャーも交えながらお送りします。 ”講評”のみの参加の場合はすでに撮った写真を使いますのでご用意の上ご参加ください。

内容

スマートフォンで綺麗な写真を撮るコツやポイントをお伝えするワンポイントレッスンということで。 基本となる、ちょっとしたヒントをお伝えしながら撮影、そして撮影した写真に対して講評を行います。 もしくは講評のみの場合も、 お手元に入っている「以前撮ったこの写真なんだけど……」を見せていただいて「こうしたり、こう考えたらもっとよくなるかも?」ということを、ここでも基本のコツやポイントを踏まえながらワンポイントレッスンを行います。 *

【撮影会からご参加の場合】

「スマホでもっと気軽に写真を楽しもう!撮りながらレッスン」 時  間  : 13:30〜15:00/休憩のち16:00〜17:00 集合時間  : 13:15より現地集合 集合場所  :参加者に別途お知らせします。 定  員  : 8名(講評のみ参加とトータルで) 参 加 費 : 3,000円(税込) ◇ 当日集合時に講師にお支払いください ◇ お子さんと一緒でももちろんOKです(保護者同伴は必須) *

【写真の講評のみの場合】

「スマホでもっと気軽に写真を楽しもう!ワンポイントレッスン」 時  間  : 16:00〜17:00 集合時間  : 10分前程度より 定  員  : 8名(撮影からの参加者とトータルで) 参 加 費 : 1,000円(税込) ◇ 当日会場でお支払いください。 ◇ お子さんと一緒でももちろんOKです(保護者同伴は必須) 場 所 :三鷹 コワーキングスペースBreath こあがり 〒180-0006 東京都武蔵野市中町1丁目24番8号 メゾンキキョー1階 https://office-breath.com/cw/

お申込

※ひとまず締切させていただきました!16時からの講評会&ワンポイントレッスンはまだお席ありますので、よろしけばぜひ。 (※先着順のご案内となりますので、お早めにお申し込み下さい)
個人情報の取扱は http://kittsha.com/privacypolicy およびBreath側のポリシー に基づき厳重に取扱います。
※キャンセルポリシー
~30日前まで 無料
29~16日前まで 予定金額の50%
15日~8日前 予定金額の70%
7日前~当日 予定金額の100%

講師プロフィール

本多俊一 1981年愛知県生まれ。小学生の頃4年アメリカ:ヴァージニア州現地校にいたりしつつ、都立豊多摩高(谷川俊太郎や宮﨑駿と同じらしい)・尚美学園大学芸術情報学部 情報表現学科(1期生)卒業のち、芸能プロダクション付制作会社や教材映像制作の会社を経て、フリーランスに。 現在、フォトグラファーとして活動しながらデザインや映像の制作を提供している。 PHaT PHOTO写真教室講師を経て吉祥寺で独自の写真教室「吉写」を開催。また、80人ほどを集めるグループ展PhotoNicoの主催や、海外での日本人展の企画(2016年-2018年フランス・パリで開催)などでも活動中。 https://lotobooks.tokyo/ 吉祥寺写真教室「吉写」 https://kittsha.com/ 著書(共同執筆)に「Photoshop Lightroom CCで極める! プロの現像テクニックに学ぶ作品づくり(マイナビ出版)」がある。 — *お子さんご参加の目安は「スマホのカメラでシャッターボタン押すと撮れる」ことをなんとなく理解しているくらいの年齢であれば良いと思います。保護者の方のご参加は必須でお願いいたします。 *個人情報の収集に関してはお申込み元のポリシーに準じます。 *スマートフォンは格安のものだと、どうしても制限的になってしまう可能性もありますのでご了承ください。 *悪天候等により開催できない場合、中止、または日程が変更になる場合がありますのでご了承ください。 ・運営に支障があると主催者が判断する場合は、退出していただくことがありますので、ご了承お願いいたします。 *事故などトラブルに関しまして、吉祥寺写真教室・Breath、講師、担当者などは、責任を負いかねます。必要に応じて各自個人にて、保険へのご加入をおすすめいたします。