武蔵野市関連の企画に協力しています。

あっという間に2月が終わりました・・

「吉写として」ではないのですが、今後その可能性もあるということで、お知らせも兼ねて投稿しています。

吉祥寺の東側エリアの商店を応援する、という目的で武蔵野市開発公社さんが主催している「イーストサイドアクティベーション」という企画に映像の制作で関わっています。

撮影は概ね公社の社員の人たちなので、実際に本多がやっているのは編集のフォローとテロップ、MA(音の調整やBGM)の作業とかで、あとInstagramのアカウントとYouTubeのチャンネル設置のフォローという結構裏方方面のことをしていますが・・・

吉祥寺って東西南北それぞれ商店街とか「くくり」があって、それぞれがそれぞれ動いている感じなのですが、今回はその中でも東側メイン。

東側、というとどのあたりなのか、というと、ヨドバシカメラのある方のその裏手とか、そこから線路側に南下してLABIとかある末広通りとかあたりを指す、ようです。

サンロードとか、中道通りとかがなんだかんだ有名どころなので、なかなか馴染みの無いエリアだったりしますが(だからこそ?)「実はこんなお店あったんだ」など知れて自分自身作業していてなかなかおもしろかったです(まだ担当作業部分、継続中ですが)

3月16日が本公開ということで、今はプレオープン的にテストも兼ねて一部公開、な感じなので、追ってお知らせしていきたいと思います。

この計画はウェブサイトやチャンネル作って終わり、ということでもなくて、むしろここからどうやって拡げていこうか、ということも含めて話しているので、コロナとかの影響もまだまだ余談ならない感じもしますが、東側エリアに特化した撮影フィールドワークなどを企画しても面白いかもな、とか考えています。

関連記事

  1. 2024年を目指して徐々に再開していきたいと思います

  2. ウェブサイトリニューアル

  3. 8月から徐々にリアル現場での講座も開催していこうと思っていま…

  4. 2021

  5. 吉祥寺の東側

  6. 四季のある日本は周囲からは羨まれるらしい

PAGE TOP