井の頭公園の桜

先日、日本には四季があって良いですよね。という投稿をしましたが、ちょうど今週吉祥寺の井の頭公園の桜も満開状態ということで、フラッといってきました。

世の中的に、花見はできない状況なので、今年も柵があって不思議な風景。

人出はそれなりに多いですが、わりとみんな歩きながらという感じなので、風通しは良かったのではないでしょうか。

今日はあいにく曇り空で、これから雨も降る、という予報だったので、とりあえず今日の内に、という感じで。サラッと。

曇りは曇りでしっとりとした感じでよかったのではないかと思います。

桜は標準的に撮ると案外白い(種類に寄りますが)肉眼でもよくよく見ると案外白くて。

でも記憶の中の桜はやはりピンク色ですよね。そのギャップをうまく埋めるにはある程度画像処理が必要です。

関連記事

  1. 視線の流れは意図して意図せず

  2. 四季のある日本は周囲からは羨まれるらしい

  3. アートフェアという場所

  4. フィルムという体験がデジタルを鍛えること

  5. 光の方向性を考えるのは必然とともに

PAGE TOP