2022年夏に諸々刷新します&府中にて展示会中

すっかりコロナのアレコレで立ち回りが鈍ってしまいましたが、今度こそ・・という感じで今年の夏から再開を考えています。

ある意味良い機会としていろいろ刷新していければとも。

基本的には以前から考えていたオンラインをベースにしたコミュニティ的な感じで。講評(=課題撮影を習慣にする)を中心に、使い方みたいなレクチャー部分は不定期でメンバー限定として公開する、みたいな形を構想中。

7月中頃には諸々開始できて、8月・9月から徐々に定例的な会を実施していければと思っています。

ひとまず直近はプラットフォーム(noteを利用しようと思っていますが)の申請と、ご興味ある方には先行者特典としてとりあえず7月中〜順次個別対応していければと。諸々のシステム組めるまでは無料で、という感じでいますので、ぜひ。
逆にお手数をおかけしますが、個別にダイレクトにお問い合わせフォームもしくは直接本多にアプローチしていただければ幸いです!

2022年5月にオープンした府中くるる内のコワーキングスペース「Space KURURU by Breath」に併設されているギャラリースペースで展示させていただくことになりました。
ここ数年撮りためていた風景から。
近くは井の頭公園の池から遠くのどこかまで、関連ないようであるような・・なんとなくリンクしているような展示構成となっています。

«展示キャプションより»
PLOUFとはフランス語の、日本語で言うと水滴が「ポチャン」と落ちる音を表したオノマトペです。
今回のシリーズはここ数年の間に撮ってきた中からそれぞれ特につながりがあるわけではない「とある風景」たちですが、その一枚の中に写っているモノや色などがきっかけに、水面にしずくが落ちて波の輪がゆれて広がるように、みる人の中に「なんとなくのなにか」が波及したら幸いです。
あるいは写真一枚一枚が隣り合うことでお互い予期せぬ影響をしあい、新な振動を起こしうるかもしれません。「写真を並べる」とは、かくもそういうパズルのようなもので、その風景はある日ある時たまたま実際に出会ったものなのに、切り取られて見せられるとその一枚や組み合わせから人間は不思議に勝手な解釈をしはじめるという面白さがあると思っています。
撮影者としての意図はさておき、鑑賞者の受け取り方もまた作品としての結果と思っていますので、ぜひ自由にご観覧ください。

2022年7月2日(土)〜14日(木)
営業時間:9:30~20:00
※1日金曜はお昼頃から搬入しているので午後からみれるといえばみれます。
※最終日、は概ね17時とかから撤収始めていると思います。
〒183-0023
東京都府中市宮町1-50 くるる4F
Space KURURU by Breath
京王線 府中駅南口直結 JR南武線 府中本町駅徒歩10分
https://space-kururu.com/access/

<本多在廊>
順次お知らせ
※2日・3日は「知ろう!学ぼう!フェスタ」やっているようなので併せてぜひ。
その他お問い合わせなどは本多に直接ください。

facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/581486206726470

関連記事

  1. 2020年の夏も過ぎつつ

  2. 直近の講座開催情報4月

  3. 8月から徐々にリアル現場での講座も開催していこうと思っていま…

  4. YouTubeはじめました。

  5. オンライン展開について

  6. ウェブサイトリニューアル

PAGE TOP