1期後半についてのご案内

2018年は思いの外フラフラしてしまった感じですが、おかげさまで続けられております。ありがとうございます。

ベーシック的な内容に触れる6回の次の機会として、
アウトプット(展示)を視野に入れた後半6回分の件を改めて設置できたらと思っています。

これまで通り、最初の6回分のご受講を踏まえて、ということであればどのタイミングでもご参加いただけるもの、としています。

展示のことを考えると3人くらいは集まった方が各自の負担がきつすぎないと思うので、催行人数そんな感じで考えています。展示参加人数は2017年からの実施組の方が紆余曲折・・展示まではまだ実施できてないので、流れによってはそこに合流して、みたいな感じも可能性としてありうる、かもしれません。

その他なにかご不明な点があればお気軽にぜひお聞かせください。

スケジュールについて

  1. 2月23日
  2. 3月23日
  3. 4月20日
  4. 5月25日
  5. 6月22日
  6. 7月27日

※人数がそこまで多くなければ日程から調整してもOKだと思っているのですが‥ひとまず指針となる日付がないと判断しにくいかも、ということで概ね「各月後半の土曜日」としてみています。(曜日固定でなくても土/日/祝が混ざっても?)

※時間帯は基本午前が良いかと考えています。

テーマに関して

後半は「アウトプット=展示(作品)を作る」ということをゴールにしていきたいと思います。そのためにご自身のテーマをぜひこの機会にひとつ作っていただきつつ、6回を作って行きます。

  1. 自分のテーマを考える:基本的には自分の好きに。であるものの「作品」と成り得るには少し前提がある。その考え方、作り方
  2. ベーシックな構図の意識からもう一歩踏み込む:視覚的な仕掛けのロジック
  3. 色の話の応用編:自分の作品として色域はどこか
  4. プリントを考える:どこで出力するか(業者?自分?)と紙の話
  5. マットと額装の役割(あるいはマウント加工など)について:衣装を考えることだったり料理であれば器から考えることに近く
  6. 壁にかける(並べる)構成から展示に付随するものを考察する:作品を誰かにみせるということを考える。

※先の6回とくらべてレクチャー的な部分は前半よりもウェイトは軽くなって、むしろ参加者各自の作品制作の考察に、より時間を割いていきたいと思っています。

参加費について

19,440(税込)

昨年と同様一回あたりを3240円として。展示に関する費用(会場費・プリント・額装など)は含みません。会場費に関する目安は人数と空間のサイズ感や立地(この場合、必ずしも吉祥寺近隣でなくても良いかとも)によって15000円/1人くらいからくらいになるかと思います。

お申込みフォームはこちらから